ホーム > ショッピングとサービス > ショッピング > 家具・インテリア・寝具

光と影の夢空間「洋灯舎」アメリカンアンティーク専門店

画像あり

カテゴリー ショッピングとサービス > ショッピング > 家具・インテリア・寝具
価格 詳しくはホームページをご覧ください。
住所 東京都杉並区松庵3−2−14
連絡先電話番号 042-383-0232
営業時間/定休日 【営業時間】原則無休 12時〜18時ただし、連続して2〜3週間のお休みを年に4〜6回いただきます。
アクセス 詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.yotosha.jp/original.html
サービスURL http://www.yotosha.jp/

商品・サービス詳細

光と影の夢空間「洋灯舎」アメリカンアンティーク専門店

【アンティークな話】
1.こんなふうにやりたい!“営業時間”


アメリカはM州の片田舎に、
いつ行っても閉まっているアンティーク店があります。
しかし店のたたずまいも、窓越しにのぞいた店内の様子も、やる気をなくして放置されたという雰囲気ではありません。
ふと気がつくと、ドアの脇に、こんなメモが貼り付けてありました。
面白いので書き写してきました。

Office Hours 
Open Most Days About 9 or 10
Occasionally as early as 7
But Sometimes as late as 12 or 1
We close about 5:30 or 6
Occasionally about 4 or 5
But sometimes as late as 11 or 12
Some Days or Afternoons,
We are not here at all, and lately
I have been here just about all the time
Except when I am somewhere else
But I should be here then, too

日本語ではさしずめ

営業時間のご案内
開店はだいたい9時か10時です。
時には早朝7時ごろから。
ただ12時か1時ごろにずれ込むこともあります。
閉店は5:30か6時ごろです。
4時か5時ごろになることもあります。
時には11時か12時までやっていることもあります。
一日中、または午後いっぱい
留守にしていることもときどきありますが、
最近ではどこかほかに行っていないときには
いつも開けているということが多くなりました。
まあ結局は店にいるわけですが

というところでしょうか。マクラの部分も悪くはないけれども、
そのココロは「晴れでなければ曇りまたは雨」という天気予報みたいな、最後の5行。
「近頃は出かけていることが多いので。
閉めていることが多くなっています」と言わないところが憎い。
当店の「金、土、日、月、12-18。その他随時」あたりとは気合が違います。

メニュー・スペック

1084 フライガラスオパーレッセントブルーハンドルティーセット
高品位ガラスの名門として知る人ぞ知るフライガラスの稀少品、オパーレッセントブルーハンドルティーセット。
1ティーポット、6客分カップアンドソーサー(写真では5客分となっていますが)。 
写真ではフラッシュを用いているため背景色ビロードのブルーが強調されています。
状態はきわめて良好で特記すべき欠陥は見当たりません。
ポット高さ17cm。最大幅24cm。1900年代初頭の製品

G144  ヘンデル多花弁スラグガラスシェード小型卓上ランプ
ヘンデルのスラグガラスシェードならではのユニークなデザイン。
10枚の花弁(または萼)のそれぞれが鉛のフレームで縁どられた独立のスラグガラスとしてつくられ、シェードホルダー部にまとめて取り付けられているという、ほんもののはなびらに近い手の込んだ作りとなっています。
サインは見受けられませんが、シェードホルダーの作り、スラグガラスのスタイル、幻想的な仕上がりの魅力からみてヘンデルならではと言えるでしょう。
台座はブラス製。高さ33僉1900年代初頭。

お問い合わせ

「光と影の夢空間「洋灯舎」アメリカンアンティーク専門店」へのお問い合わせはこちらから。

その他の商品・サービス

このページのトップへ

会員情報

会社名
洋灯舎
所在地
東京都杉並区松庵3−2−14
従業員数
3-5人
ホームページ
http://www.yotosha.jp/ 

Bizloopサーチ ガイドリンク

関連サイト