ホーム > ビジネス > 建設

コンストラクション・マネジメントによる土地活用

カテゴリー ビジネス > 建設
サービス地域 首都圏
価格 ゼネコン入札低額3社の平均値からのコストダウン額から、
一部を完全成功報酬にて頂きます。
所在地 東京都板橋区板橋1−51−7 板橋カイセイ第1ビル2F
連絡先電話番号 03-5944-1710
サービスURL http://kabu-tochikatsuyo.com/

商品・サービス詳細

コンストラクション・マネジメントによる建設費削減マネジメント及び土地活用提案

株式会社土地活用は、コンストラクション・マネジメントにより建設費を最適化する会社です。
多くの土地活用のご相談を受ける中で、殆ど語られることの無い重要な事実があります。
「土地活用の成否は建設費で決まる」
ということです。
解りにくい建設業で、多くの地主様が疑問に思われることについて、コンストラクション・マネジメントによる建設費交渉のプロの立場から「私の土地であれば、こうする」とういう方法や根拠を解りやすくご説明させていただきます。
株式会社土地活用はコンストラクション・マネジメントを駆使することにより、究極の土地活用を目指します。
是非、ホームページやブログをご一読頂き、お気軽にお問い合わせください。

メニュー・スペック

土地活用の成否は建設費で決まります。

そのために、株式会社土地活用は、ゼネコン活用型コンストラクション・マネジメントという手法で建設費を10%以上削減しています。

これを為し得るために、ゼネコン活用型CM方式では見積範囲を元請ゼネコンだけでは無く、下請専門工事会社まで広げます。下請協力会の垣根を取り払い門戸を開放します。

幅広く見積ができるようにすることで建設業の流動性を高めます。
そして、弊社のコンストラクション・マネジメントは、下記のルールにて見積をします。
(1)CM会社が設計図面を元に数量を積算する。
(2)統一数量の下、ゼネコンから見積徴収する。
(3)統一数量の下、下請専門工事会社まで見積範囲を広げ見積徴収する。
(4)専門工事会社の見積金額が、ゼネコン見積金額が安い場合、ゼネコンに専門工事会社を紹介する。
(5)ゼネコンの新規取引先の採用基準に則り、専門工事会社を審査する。
(6)ゼネコンの審査に適合した場合、専門工事会社は、新たな下請協力会社として採用され下請に組み込まれる。
(7)ゼネコンは新たに下請として組み込んだ専門工事会社を管理して、施工する。

つまり、元請ゼネコンと下請専門工事会社の両方から統一図面・数量ので見積を取り、建設費の85%程度の外注費の原価をCM会社(お施主様の代理)の方で固めてしまうのです。これにより、外注費はガラス張りになり、ゼネコンと下請専門工事会社双方の新規取引先の開拓は活性化します。

建設業のメリットとして、
・ゼネコンは、新規の優良取引先が増えることにより、コスト競争力が上がり他の受注物件でも利益をもたらす。
・専門工事会社は、下請協力会の壁を躊躇することなく、新規開拓営業ができる。
ということがあげられます。

専門工事会社は、ゼネコンが見積もった各工事の原価より安くないと受注出来ないルールを判った上で、建設業では難易度の高い新規開拓営業の経費も加味しながら見積ります。結果として、建設費の10%以上の削減につながるのです。

下記リンク「建設費のカラクリとコンストラクションマネジメント」を是非、ご一読ください。
http://kabu-tochikatsuyo.com/?p=319

お問い合わせ

「コンストラクション・マネジメントによる土地活用」へのお問い合わせはこちらから。

その他の商品・サービス

  • コンストラクション・マネジメントによる土地活用 (ビジネス > 建設)

このページのトップへ

関連サイト